ヤボタス奇想舎

テーマも無く好き勝手に描きたいというブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ウラ技」時代を思い出すダイパリメイク

20211125205949c34.jpg


・・・・・・ティデュン・・・・・・寒いわね。


 ダイパリメイク買ったんです。ブリリアントダイヤモンド。
Switchで剣盾が発売してポケモンもグラフィック面でもすごくなった
ところで以前から期待されていたダイパリメイク。
ティザートレーラーが発表された瞬間の色んな意味での衝撃は
実際に発売されたゲームで遊んでいる今でも忘れられません。

個人的には昨今の3Dで縦横無尽にカメラワークができるゲームが
酔いやすく苦手だったので、
2D風味で原作に忠実なリメイクだったのはありがたかったですね。
それにリメイク前のダイパで不満だったのがセーブ時間の長さだったので
それが改善されただけでも十分だったのですが・・・・・・。


 このリメイクで話題をかっ攫ったのがバグの多さ。
自分はまだエフェクトバグとSEバグぐらいしか遭遇していないので
大したことないですが、ゲーム進行に関わる深刻なものも報告されているので
気をつけないとなぁなんて思いながらまったり進めています。

ただそのバグ多さのお陰(?)で意図的に再現可能なものも
いくつかあるようで、そっち方面での盛り上がりを見ていると
初代の赤緑の頃の「ウラ技」を思い出すなぁなんて。

初代も今でこそ「セレクトバグ」と呼ばれていますが
当時は「バグ」というより「ウラ技」扱いで
失敗して取り返しつかなくなったりセーブデータ消えても
なんか割り切って「さいしょから」やり直していたような気もする。
だって「ウラ」の技だもん。手ぇ出すのはリスク承知の上、
何が起こっても自己責任みたいな感じだったような。

それでも「レベル100」や「技変え」やら魅力的なウラ技ばかりだったので
挑戦した人は多かったはず。


 そんな「ウラ技」的なバグが出来てしまうゲームが
今の時代に出てくるなんて誰も思ってなかったでしょうけれど、
ユーザー側はそんなバグばっかりでダメだと目くじら立てるよりも
それ込みでゲームを楽しめるくらいの寛容さは
あってもいいんじゃないのかなぁ・・・・・・。

でもアレか、今インターネット繋いで色々サービス展開しているから
やっぱ厳しくないといけないんだろうか・・・・・・。



・・・確かに進行不能になるのはいただけない。

| イラスト(版権物) | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yabotass.blog38.fc2.com/tb.php/735-a63159cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT