ヤボタス奇想舎

テーマも無く好き勝手に描きたいというブログです。

≫ EDIT

試合は終われど次に向け



……いやぁ、うぅん……うん、まいったね。

 最後の最後まで戦い抜いた。
いい試合だったけれど、この先を行くには
これ以上のものが必要だと思い知らされた悔しさが
選手たちの言葉から出てきているだけになんともいえない。

延長戦含め120分、そしてPK戦。
日本時間0時からの死闘も午前3時に終わってしまったが
うん、今日が休みではないという現実をしっかり受け止めて
臨まないといけない、次への戦いはもうすでに始まって
いると切り替えていかなければなりません。



…夢をありがとうございました。

| スポーツ | 03:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪い予想は裏切ってブラボー

202212020606411c9.jpg

……いや、うん、まいったね。

マジか、すげぇ。

 この結果になるとは思っていなかった。
前半はほぼ予想通りに相手が得点、シンプルなクロス。
ボールの奪い合いがないポゼッションサッカーほど
盤石で退屈なプレーはないというくらいの手堅さ。

後半の同点ゴール、交代選手が効いて本来のハイプレス、
高い位置でボールを持てたことも良かった
ですが思い切りのいいシュートは膠着状態を打破するっていうのが
はっきりわかるんだね。得意なコースをしっかり振り抜いた。すごい。

同点になると前へ良い意味で強引に持ち込めるようになったのが
2点目につながったのかな、ゴールライン割るギリギリまで諦めずに繋いだ
あの執念ですよね。

そこからはもう守備アンド守備、特にキーパーの集中力がすごかったですね。
相手は連携から崩していくタイプのプレーが多くゴール前でもパスの選択肢が
比較的多い中で遠いサイドからのシュートに対して冷静に対処していたのが
素晴らしかったです。
もちろんディフェンダーも前節とは違いクリアは確実に掻き出す。

 初戦のときのように
前半と後半でシステムの変更でチームが大きく変わったのと、
格上相手に少ないチャンスを活かすとはいえども
そのチャンスをものにできたのが勝因なんでしょうけど、
正直信じられない、そういう意味で予想を裏切られて
起きてて良かったというか、起きてても夢がみられるんですというか。




小さい声でブラボー!!

| スポーツ | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

望みの薄い展開はまずない



……いや、寒いわね。


 多分明日の朝7時前にはもう一回記事更新してますよ、
結果がどうであっても。

前回の試合はクリアミスばかり取り沙汰されてますが、
それ以前にターンオーバーで戦力温存していたとはいえ
攻撃的布陣をとっておきながら攻め足りなかった部分が
問題じゃないかと、
相手の方が明らかに高さで勝っていたのでサイドからのクロスは
成功率が低いと判断して後ろから組み立て直そうとしていた
ように伺えますが、相手が守備的な5バックとっている以上
失敗のリスクは取るべきだった。

 明日の最終戦は一部報道では相手がグループ2位通過を狙って
あえて負けを選ぶ可能性があると言われていますが
まずそれはない。なんせ負けたらグループリーグ突破も怪しくなるのに
そこまで余裕かますなんて考えづらいです。
ただ、もう一つ、他会場の結果を見つつ引き分けを狙い2位通過を目指す
というのもありますが、こちらもあまり現実的にやるとは思いづらいですね。

もしやるとしたら前半に1点ないし2点先制して優位をキープしつつ
後半多少の失点は仕方なしと割り切ってくれるプレーをするかどうかなんですけど
仮にそれやってくれたところでこちらが同点に追いつけるか怪しいです。


 そういったのも踏まえて、最終戦は日0-2西であたりが大方の予想です。
「なんかそんな気がする」と思っていながら朝4時から試合観るのは
もう時間の無駄じゃないのと言われそうですが、
その予想を裏切ってくれることを期待したいんですよ、
手のひらクルックルさせてください。



…とりあえず寝ます。

| スポーツ | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好きなものこそにわか解説者



・・・・・・いや、まいったね!


今日は国が国なら祝日になるレベルの日だったんですけどねぇ。

 正直試合前の下馬評ではあまり期待できるものではありませんでしたが
今になって思い返してみると前半開始早々のオフサイドのシーン、
得点こそなりませんでしたがゴールネットを揺らしたという部分においては
高い位置からの速攻と裏をとるプレーは有効であることを示していたといえましょう。
しかし相手の左サイドからの駆け上がりに対して後手に回ってしまい
本来前線に上がるべき選手が守備へ向かわなければならなくなってしまったのは
体力的に消耗させられ結果としてPKに繋がってしまったのは
そういう意味では仕方ないのかなと。
ただ形はどうであれ失点してしまうのは織り込み済みだったためか
その後プレーが崩れることなく終えることができたのは劣勢ながらも
良かったのでしょう(アディショナルタイムのオフサイドゴールはかなり怖かったですが)

 後半からのチーム全体の立て直しかたは非常に素晴らしかったですね。
攻撃的な選手の投入とフォーメーションの変更で前半上手く機能できなかった
ハイプレスを仕掛けられるようになったことと、
相手チームが戦力の温存のためか脅威となっていた選手を交代したために
やや攻撃の展開が控えめになったことで
相対的に有利な状況を作りやすくなったとも言えます。
後半から投入とされたフレッシュな選手が中に切れ込んでいける
技術力をもっていたことと、シュートで終わらせようと積極的に
前に出たことによって相手チームに守備の乱れがでてきた結果
同点ゴールのシーンですね、
あの場面中への切れ込みがすごかったし、そこからパスをもらって
シュートにいったことでキーパーは対応せざるを得なくなる、
つまり動きを止められたのでこぼれ球を決めることができたのでしょう。

それに対して2点目はロングフィードからの抜けだし方、足元へ収めるトラップ、
そしてニアサイドの角度がなく並のコースならキーパーに塞がれるところを
ここしかないという位置に突き刺した逆転のゴール、
これ普通のリーグ戦とかなら決められたら仕方ないとも割り切れますが
この試合この場面でいうなら相手にとって絶望しかない
それぐらい奇跡的なタイミングと技術力をもった得点と言えますね。
ただ、それまでも何本かシュートまで持ち込んでいる部分とか見れば
とにかく得点を狙う貪欲さが効を奏したともとれます。

戦前のアナリストの分析でも決して勝てない訳ではないものの、
勝つための条件やハードルは高かった。
しかしその条件を確実にクリアできたことが歴史的な勝利に繋がったんですねー。



・・・・・・「どうして勝てたの?」と聞かれたら
許されるならここまでしゃべりたいですけど、
そこまでのコメントは求められていないので
かいつまんでかいつまんで
「フォーメーション変えて攻撃的にしたから良かった」
と言いました。

同じようにサッカー観戦趣味の人には
「今日は祝日ですね」だけで伝わりますからね。
多くは語る必要はないんです。




・・・アオいいよね・・・・・・。

| 雑記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

攻めの生活習慣



……いうあ、寒いわね。


 昨日は昼にラーメン食べて、その夜に焼肉食べました。
ワールドカップの景気づけに焼肉行こうぜと次の日休みだからな
と誘われてホイホイついて行きましたが
やっぱりね、昼夜立て続けに重いのいくと
案の定次の日にもたれますね。
勤労感謝の日は自分自身は動かずとも
体の中、消化器官はフルに勤めたことでしょう。

けどまぁ、もたれるからって理由で美味いものなのに
避けるのはなんか違う、攻めの姿勢が足りない。

逆にね、いつでもどんなものがきても食べてやるぜって
言えるために体づくりするぐらいのモチベーションというか
生活習慣をするのがこう、アスリートなんですよ。




…そんな話を飲みながらしました。

| イラスト(オリジナル) | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT