ヤボタス奇想舎

テーマも無く好き勝手に描きたいというブログです。

≫ EDIT

酒はだいたい鍋に入る

20210225200138bac.png

・・・・・・寒いわね。


「君はお酒の話になるとホント興味なさそうだね」

 昨今はてんで飲み会なんかは減ってしまいましたが、
何年も前に参加した飲み会で言われたこの言葉がみょんに記憶に残っています。
酒自体が嫌いって訳ではないのですが
そう言われるのも仕方ないことで、飲んでもすぐにダメになってしまうので
飲む量自体少ないし、わざわざダメになるために積極的にもなれないから
興味が薄くなってしまっていたからでしょうが
酔っている状態とはいえ面と向かってそんなに言われるってことは
余程つまらなそうな顔をしていたのでしょう。

確かそのときはー、ナントカいう酒は味がどうだとか
それならカントカいうのほうがオススメですよ
あーそうかたしかそれは何種類かあったよな
特にアレが一番いいですな、飲みやすいですぞ
なんて話をしていたときで・・・・・・こう書きながら
銘柄を全く覚えていないので
やっぱりダメ出し喰らってもなんも言えません・・・・・・。


 そんななんで家でも酒は殆ど買いませんが、
いただき物なんかでもらったときにはさぁどうしてくれようかと
だいたいが鍋の中に投入されます。

ダシつゆ+酒 の鍋。

火ぃ通せばなんかアルコールも飛ぶしちょっとだけ残った酒の風味を楽しめます。
お肉とかなんか柔らかくなるんだよね?知らんけど。

中でもカレーを作るときにビールを入れるのが特に好きです。
ビールのちょっとした苦みがちょうどいいアクセントになって
なんかこう・・・・・・深み?みたいなのが増す感じが美味しいです。

だからビールをいただいたときなんかは
ちょっとうれしいのですが、あげた側もまさかそのまま
カレーにぶち込まれているとは思っていないでしょうし
その辺に関してはちょっとした罪悪感もあり・・・・・・。





・・・ワインとか煮込みにいいじゃないか。

| イラスト(オリジナル) | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無心の雪押し

2021022120540959f.png


・・・・・・寒いわね。


 多分去年の今頃も似たようなの描いた気がします。

雪かきしてたんですよ。
てのも冬なんだから雪降るのは当然ですし、その度に歩く道や
クルマを出せるだけの範囲を空けますが、
昨晩だかは30センチ近く積もったので朝に窓から外を見た瞬間に
あーもうどうしようもねぇなといろいろな予定は諦めてスコップ手にして
雪かき開始してさ、幸い日中は天気が安定していたので良かったですが、
いざ始めてみると今まで「とりあえず」で一時期に堆積していた雪山も
邪魔にならないところに避けないとなぁ・・・・・・と。

 そうなると諦めた予定たちの鬱憤を晴らすかのごとく
ありとあらゆる雪を片付ける排雪モードになってしまうもんで
結局、3時間近くずっと積もった雪と格闘していました。
おかげで家の周りは広々とした空間になりましたが、
またドカ雪降ると元通りなんだよなと徒労感に苛まれます。




・・・やんなきゃもっと酷いことになる。

| イラスト(オリジナル) | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時代の雰囲気づくり




・・・・・・寒いわね。

 またカラーイラストを描こうと思って
構図というか、背景に何を合わせようかと案として
昭和30~40年代の建物なんてどうだろうと資料探していましたが
昔、といえば昔にはなるのですが、じゃあ歴史的かといわれると
そうでもないので資料もあるにはあるけれども
なんなら現役で使われている建物もまだまだたくさんあるのでだから
それならば直接探しに歩いた方がいいのだろうと散歩がてら
いろいろな建物を観察していました。

 観察してみると、建物の雰囲気、使われている建材、色、形と
その時代を形づくっていた要素のようなものを掴めたような
気がしたのでいざ自分でイメージをつくって落とし込もうとしても
うまくいかないもんで、
多分、その掴めたような気がした要素を杓子定規のように
きちっと収めていけば完成しますよという訳ではないんだよなと
当然建物それぞれが人間の顔と同じようにそれぞれ個性があるので
その個性の出し方についてより深く勉強していかなければと思わされました。




・・・しかも描こうとしたイラストと合わんのよ。

| イラスト(オリジナル) | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蒸気力式で除雪




・・・・・・寒いわね。

水道も直ってようやく年明けした気分です。
もうひと月おわりそうだけど。


 カラーで描きました。
スチームパンクな気分ですが自分で描いておきながら
毎回スチームパンク感足りない気がするのは歯車が足りないからだろうか。

季節感出してみたくて、一番馴染みの深い冬の雪かき風景を題材にしました。
雪かきと言えば除雪機がとても役に立ちます。
それをスチームパンク風に作ってみたらどうなるのかなと想像して、
エンジンとして石炭を使うダルマストーブを使えばこう、
「それっぽく」なるんじゃないか、多分なったんじゃないかと思います。

スチームパンクが好きと言いながら
メカもファンタジーも描くのが得意ではないので
常に手探りですがとりあえず巫女さんめんこく描けたからいいや。



・・・多分見た目より馬力が足りない機械。

| イラスト(オリジナル) | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイマスクの圧

20210119072135983.png



・・・・・・寒いわね。

 画面を見続けながら作業を続けると目がツライさんです。
それが集中力にも影響するのでとにかく目を酷使しないように
工夫しようと買ったもののうちの一つが電子レンジで
温めるタイプのアイマスクだったのでした。

アイマスクごと電子レンジ入れて数十秒、
中に入ったジェルがじんわりと温かくなり
血行促進してリラックス・・・・・・なはずですが
アイマスクを頭に固定するゴムバンドが意外ときつい。

そのせいか眼を押さえつけられるような感覚に、
実際押さえつけられてるのかもしれんけど
温かさがダイレクトに伝わる以上に
締め付けによる不快感が襲ってきてしまいました。

これがアイマスクのジェルを取り出すとちょうどいい具合の
フィット感なんですけどね、それじゃあ本来の目的を全然果たして
ないんだ、なんともいえん買い物でした。



・・・もうちょいゴム伸びないかなぁ。

| イラスト(オリジナル) | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT